関西イーソーコ 運営開始

大倉(木村文俊社長、大阪市都島区)は一日から、関西地区の物流不動産・貸し倉庫総合情報サイト「関西イー倉庫ドットコム」の運営を開始する。
これまで、イーソーコ(遠藤文社長、東京都港区)が運営しているリース・管理・保管・物流改善・倉庫改修工事までサポートする倉庫物件情報掲載サイト「イー倉庫ドットコム」ネットワークのパートナーとして「大倉イー倉庫ドットコム」を運営。物流事業の総合コンサルタント会社として、倉庫の紹介・管理だけでなく、物件再活性化のプランニングも企画・提案してきた。

今回、ホームページをリニューアルし、利用者に使いやすくするとともに、イーソーコとの連携強化によりドメイン名も一新した。
会員登録をしなくても手持ちの物件情報を登録でき、イー倉庫ドットコムの一元化したデータベースに反映される。

【写真】遠藤文社長(左)、木村文俊社長(右)

入会キャンペーンで(当時、現在は行っておりません。)入会金、年会費を無料にしており、会員登録してID、パスワードを取得すれば、会員だけの物件情報の閲覧が可能になる。
木村社長は「倉庫業は、預託貨物中心の収益構造から坪貸し(床貸収益)に変化している。不動産金融の分野までカバーしている『物流不動産ビジネス』を理解すれば、新たなチャンスが広がる」と話している。

2007年3月1日物流ニッポン(新聞)より抜粋

( 1 )
DAISO DIGEST
閉じる